整形外科 | 和歌山市三木町の総合リハビリテーション・MRI検査・内科 寺下整形外科

和歌山県和歌山市三木町南ノ丁35 TEL:073-435-5552

ホーム > 診療のご案内 > 整形外科

整形外科

整形外科では骨、軟骨、靭帯、筋、腱、血管、皮下組織、脊髄および末梢神経などの運動器疾患(外傷も含め)の診療を行います。

こんな症状の方は「整形外科」を受診してください。

運動器の病気といわれてもすぐに思い浮かばないかもしれませんが、ケガもしていないのに関節が痛い、腰が痛い、背骨が痛い、首が痛い、手足がしびれて動きにくいなどといった症状が出てきます。

これらは主として加齢による病気で、手足の関節が変形(変形性関節症、関節リウマチなど)してきたり、腰や背骨や首の脊椎が変形(椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、骨粗しょう症など)してきたりするために出現する症状です。

加齢による変化をなくしてしまうことはできませんが、適切な治療や進行を予防することで、より快適な生活を長く送ることができるようになります。
また、「ロコモティブシンドローム(略してロコモ)」と呼ばれる腰や関節や骨のトラブルなど運動器の障害により、要介護になる危険性の高い状態にならないよう予防するためにも少しでも運動器の異常を感じれば受診をお勧めします。

スポーツ障害でお困りの方

スポーツ実施中の大きな外力による骨折や筋、靭帯の断裂などのスポーツ外傷。
骨や靭帯、筋肉、関節などに繰り返し外力が加わって生じるスポーツ障害などにも対応しています。

主なスポーツ障害

● 主な対応疾患
骨折、圧迫骨折、脱臼、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離・すべり症、変形性関節症、靭帯損傷、捻挫、半月板損傷、肩関節周囲炎(五十肩)、ばね指、突発性・先天性の側弯症、頭痛(頸椎由来)、腱板損傷、腱鞘炎など外傷も含めあらゆる整形外科疾患に対応しています。
● 対応症状
膝、股関節、足関節の痛み、不安定感、肩、肘、手の痛み、首や腰の痛み、手足のしびれ、頭痛、筋力低下、ふらつき、ほかの病院で手術が必要といわれた時など(セカンドオピニオン)
● その他

関節痛全般、関節の動作障害、関節に水がたまる、スポーツによる障害全般、運動機能障害、打撲、いわゆる四十肩・五十肩、切り傷、擦り傷等の外傷全般、かかとの痛み、捻挫・肉離れ等、どんな症状でもご相談ください。